初心者が買ってはいけない株とは

初心者が買ってはいけない株とは

株式投資の初心者には、手を出してほしくないものがいくつかあります。

初心者ゆえに気付かずに買って、あとで泣きを見るという話しは珍しくないものです。

まず、初心者がかってはいけない株は『値動きが激しい』ものです。

例えば、「話題性があるもの」。

これは、話題性があり知名度注目度共に高いので、何かと興味がわく銘柄でしょう。

株価も上がりやすいのですが、下げ方がきつくなることが多いので避けましょう。

また「下降トレンド中の銘柄」にも気をつけてください。

株価の流れを見た時に、下降トレンドをたどっている銘柄もよく見られますね。

再び上昇するのでは?と思うでしょうが、それはわからないもので、しかも下降トレンド真っ最中でありながら利益を得るのは難しいですし、買いのタイミングも初心者には難しでしょう。

最後に「信用取引」。

少し知識のある人は信用取引の魅力ばかりを頭に置き、手を出してしまいがちです。

確かに魅力ある商品なのですが、自分の投資スタイルがきちんと確立してからするのが無難です。

「信用取引」は慣れた頃のお楽しみとして、まずは初心者なりの株式投資法を行ってくださいね。

2010年4月12日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。