競馬におけるラジオの役割

競馬におけるラジオの役割

テレビのドラマなどで見かけることがある風景の中に、仕事中にラジオを片手に、馬券を握りしめている人が登場しますよね。

いつもあんな状況はテレビのワンシーンだからだと思っていました。

確かに、テレビ中継もラジオ中継もありますが、あんなにラジオに耳を傾けている人を見たことがなかったからすごくオーバーなリアクションだと思いました。

しかし、以前旅行先で迷ってしまったことがり、その時にテレビでのワンシーンを思わせる状況を目撃してしまいました。

最初は何かの撮影かとも思ったのですが、周りにテレビなどスタッフなどもいなくて「もしやこれは、テレビで良く見かけていたことが実際に目の前で起きている?」そう、その日は日曜日だったのです。

今まで競馬とラジオの繋がりはテレビだけだと思っていたのが実は結構あることなんですね。

競馬をたまに楽しむ友人にその話をすると、「仕事中はそうでもないかもしれないけど、タクシーの中で聞いている運転手も多いんだよ」と教えてもらいました。

その話を聞き、ネットで検索をして見るとラジオも色々あることが分かりましたし、競馬ファンに重宝されていることも初めて知りました。

テレビを見れる状況化にいない競馬ファンたちにはラジオはとても大切な情報源だったのですね。

2011年6月10日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。