パチンコ業界と広告

パチンコ業界と広告

ギャンブル業界でもCMやHP、チラシなどの広告は有効な手段として用いられています。

最近はメールやブログも広告媒体として活用されています。

パチンコ店でも広告活動は活発に行われています。

パチンコ業界というのは法律で厳しく規制されている業界と言えます。

警察の指示に従わない場合は一気に倒産に追い込まれる業界と言えます。

広告に置いてもその規制の対象になります。

パチンコはギャンブルとは言え、法律上はギャンブルとはされていません。

「遊技」ゲームを楽しむというジャンルとして認められています。

そのため広告に置いて「ギャンブル性」を打ち出すことは厳しく規制されています。

「大量」とか「激」とかあまり刺激的な文言は厳しく規制されている場合が多く、ギャンブル特有の「射幸心をあおる」ような言葉は使う事が出来なくなっています。

一般的にはギャンブルとしての認識が高いのですが、そのギャンブル性を前面には打ち出せないのです。

法律で縛られているとはいえ、その地域の警察の判断によるものが大きく。

地域によっては「ゆるい」「きつい」の差があるようです。

イベントと呼ばれるものも地域差があるので、比較して見ても面白いかもしれません。

2011年5月 2日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。