低金貸しのパチンコ・スロット

低金貸しのパチンコ・スロット

ここ1-2年程で急激に増えてきた1円パチンコ2円パチンコ、5円スロット。

今までの半分から1/4のお金で楽しめるパチンコ業界の戦略である。

低金貸しで楽しめる分、交換率も同じくらい下がっているのは言うまでもないだろう。

それでも、景気悪化が長引く昨今では通常のパチンコ・スロット並に人気があるのである。

土日・祝日ともなれば満席に近いほどの重要なのです。

そのため、パチンコ業界は利益落ち込みが激しくなっているのは明らか。

体力のあるチェーン店などは生き残っているが、個人で細々とやっていた店は店を閉めざる追えない所まで追い込まれている。

パチンコやスロットを反対している人にはいい話なのかも知れない。

だが、日本人はパチンコ業界が日本経済に与える影響を甘く見ているとしか言いようがないのだ。

パチンコで恩恵を受けているのは店舗だけではないのだ。

それらに携わっている景品、台のメーカー、業者たち色々な仕事が交わって、パチンコ店が成り立っている。

遊ぶ側からすれば、低金貸しはとても魅力的だ。

しかし、その陰に多くの人達の努力と苦しみがあることを忘れてはいけないだろう。

パチンコ業界が盛り上がる時こそ、日本経済の景気回復の兆しが見えたと言っても過言ではないだろう。

2011年5月 1日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。