2011年5月の記事一覧

ミニロトキング

商材内容 :ミニロト予想ツール

価  格 :9,800

詳細はこちら

ミニロトキング


□■□■□ 感  想 □■□■□

宝くじの中でも、ナンバーズやロトは大好きです。

その中で今ハマっているのは「ミニロト」なんです。

ミニロトってロト6よりは高額当選しやすいって話を聞いたのと「ミニロトキング」と言う予想ソフトを購入したからなんです。

2年間の実績を信じて予想ソフトを購入したのです。

当選の中には1等や2等も入っていたからです。



ミニロトやロト6はスクラッチやジャンボ宝くじと違って、自分で好きな数字を選んで購入できることが魅力だと思っています。

数字を選べると言う事は、当選数字には「規則性」が存在するため予想が可能になる。

そこで「ミニロトキング」の予想ソフトが役立つわけです。

ミニロトなら5個の数字を当てるので、ロト6よりは当選確率も上がりやすいのです。



いつも購入する宝くじ売り場で5口を購入しました。

千円の出費をどこまで増やせたかと言うと、4等が当選で数百円の儲け。

その後も該当しないか当選しても4等止まり。

確かに当選の回数は実績でも多かったですが、良く見てみると3等4等に集中しているんです。

簡単に高額当選出来るわけがないとは思っていましたが、少し期待外れでした。

でも、損自体はそんなにないので前向きに3等以上を当選出来るようにしたいと思います。



詳細はこちら

ミニロトキング


総合得点 :87/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

ミニロトキング


2011年5月31日|

カテゴリー:おすすめ情報商材レビュー

競走馬のかなしい末路

競馬で引退をするのは選手だけではない。

メインの馬だっていつかは引退する時が必ず来るものだ。

特に、成績が悪い競走馬の運命は短い。

自分の餌代も稼げない競走馬は、馬主にとってはお荷物なのだから。

競走馬の引退後乗馬として引き取ってもらえるのは、ほんの一握りだと聞いている。

サラブレットですら、乗馬場に再就職できないことも多々あるのだ。

乗馬場で再就職を決めた馬は本当にラッキーだと思う。

大抵の馬は商品のように売買されて海外などに引き取られる。

その引き取られた後が最悪なのだ。

あれほど、多くの競馬ファンから熱い声援を受けていた人生がそこで終わってしまう。

カナダやメキシコなどで屑殺場に輸送され、役目を終えるとドックフードにされてしまうのだ。

もしくは食用肉となるのだ。

人気馬だって、最悪な末路をたどることは否定できないから安心はできない。

確かに競走馬すべてを繁殖用に残すにはお金が掛かる。

そして引退した馬を引き取る手もないことは一般人の我々だって承知している。

しかし、人間の引退とはかなりの差があるものだ。

馬は殺される前に、恐怖でパニックになるそうだ。

自分の最後を抵抗するかのように暴れるらしい。

競馬に熱くなっているファンは、そこまで考えているのだろうか。

2011年5月 5日|

カテゴリー:コラム

ナンバーズを検証して見る

宝くじの中でも週5回の当選チャンスがあるナンバーズ3とナンバーズ4。

比較的当たりやすいとされる、宝くじ初心者には人気のくじです。

その宝くじを検証して見ると、意外なことが分かりました。

必ずではありませんが、前回の当選番号が1つか2つは次の当選番号に入っていることが多いのです。

私が調べた限りでは7割程度は検証した結果が反映されているのです。

これは、驚くべき新事実!!

そして、ナンバーズを購入する時、1口はコンピューターまかせで購入するのもいいと思います。

何故なら、結構おまかせで数字を選んでもらうと当選している人が多いからです。

何口かいっぺんに購入するつもりなら、是非この方法を使ってみてはいかがでしょうか。

ナンバーズの人気は、ストレート、セット、ボックス、ミニなどの数字の他に買い方を選択できるのも注目の一つだと思います。

ストレートで当選した時の金額は数万円から数十万円にも上りますが、ボックス買いも侮れないと思っています。

当選金額はストレートよりは遥かに少ないですが、当選確率はかなりアップしますからね。

私もちょくちょくナンバーズを購入するのですが、当選しやすいボックスをついつい選択してしまうんです。

おかげで何度かは換金できているのが自慢ですけどね。

2011年5月 4日|

カテゴリー:コラム

あり得ない金額

宝くじは日本国内だけの話ではありません。

海外でも宝くじは存在しますし、金額は日本ではありえないほど。

通常日本ではジャンボ宝くじやロトなどで億単位は当選したりします。

億単位で宝くじ当選出来たらすっごく現実離れしてますよね。

しかし、海外の宝くじはその億単位の百倍もあったりするから耳を疑ってしまいます。

キャリーオーバーが重なれば、何百億の当選金額も夢ではありません。

一億や二億円が当選出来たら、庶民からしたら億万長者です。

その億万長者の何倍も何十倍下手したら、百倍って腰が抜けそう。

日本でもこういったケースがあると報告されていますが、一度高額当選をした人がmた宝くじを購入すると高額当選をしやすいと…。

考えただけで嫉妬心ができてしまいます。

一生かかっても稼げないような金額の他に高額当選出来るってどんな運を持って生れてきたのだろう。

私なんて、当選最高額が一万円でした。

それでも、30枚購入して一万円と三千円と三百円だったから嬉しかったですよ。

だってナンバーズ以外の宝くじで初めてプラス収入(当選)したんですからね。

未だに年末やサマー、グリーンジャンボの高額当選懸けていますよ。

海外の現実離れした宝くじも捨てがたいが、やはりジャンボ宝くじの1等を夢見て頑張ります。

2011年5月 3日|

カテゴリー:コラム

パチンコ業界と広告

ギャンブル業界でもCMやHP、チラシなどの広告は有効な手段として用いられています。

最近はメールやブログも広告媒体として活用されています。

パチンコ店でも広告活動は活発に行われています。

パチンコ業界というのは法律で厳しく規制されている業界と言えます。

警察の指示に従わない場合は一気に倒産に追い込まれる業界と言えます。

広告に置いてもその規制の対象になります。

パチンコはギャンブルとは言え、法律上はギャンブルとはされていません。

「遊技」ゲームを楽しむというジャンルとして認められています。

そのため広告に置いて「ギャンブル性」を打ち出すことは厳しく規制されています。

「大量」とか「激」とかあまり刺激的な文言は厳しく規制されている場合が多く、ギャンブル特有の「射幸心をあおる」ような言葉は使う事が出来なくなっています。

一般的にはギャンブルとしての認識が高いのですが、そのギャンブル性を前面には打ち出せないのです。

法律で縛られているとはいえ、その地域の警察の判断によるものが大きく。

地域によっては「ゆるい」「きつい」の差があるようです。

イベントと呼ばれるものも地域差があるので、比較して見ても面白いかもしれません。

2011年5月 2日|

カテゴリー:コラム

低金貸しのパチンコ・スロット

ここ1-2年程で急激に増えてきた1円パチンコ2円パチンコ、5円スロット。

今までの半分から1/4のお金で楽しめるパチンコ業界の戦略である。

低金貸しで楽しめる分、交換率も同じくらい下がっているのは言うまでもないだろう。

それでも、景気悪化が長引く昨今では通常のパチンコ・スロット並に人気があるのである。

土日・祝日ともなれば満席に近いほどの重要なのです。

そのため、パチンコ業界は利益落ち込みが激しくなっているのは明らか。

体力のあるチェーン店などは生き残っているが、個人で細々とやっていた店は店を閉めざる追えない所まで追い込まれている。

パチンコやスロットを反対している人にはいい話なのかも知れない。

だが、日本人はパチンコ業界が日本経済に与える影響を甘く見ているとしか言いようがないのだ。

パチンコで恩恵を受けているのは店舗だけではないのだ。

それらに携わっている景品、台のメーカー、業者たち色々な仕事が交わって、パチンコ店が成り立っている。

遊ぶ側からすれば、低金貸しはとても魅力的だ。

しかし、その陰に多くの人達の努力と苦しみがあることを忘れてはいけないだろう。

パチンコ業界が盛り上がる時こそ、日本経済の景気回復の兆しが見えたと言っても過言ではないだろう。

2011年5月 1日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。