三点方式とパチンコ

三点方式とパチンコ

パチンコは法律で認められているものです。

しかし、法律上はあくまでも遊技が目的の娯楽としてパチンコを認めているに過ぎません。

パチンコによって金銭を得るのは厳密にいえば違法行為に当たります。

実際はギャンブルのような物ではありますが、法的にはギャンブルとしては認められてはいないのです。

パチンコでは三点方式と言うのが用いられており、それによって金銭の授受を合法的に行っています。

パチンコ店で得た景品(カードみたいなもの)は特殊景品と呼ばれます。

客は実際にパチンコ店でそれを受け取り、店外にある小さな小屋でそれを金銭に換えてもらいます。

その金銭に買える所(交換所などと呼ばれる所)はパチンコ店とは違う業者が運営しており、景品を買い取っているというのです。

ややこしいかもしれませんが、パチンコ店は金銭を提供できない分景品と言う物品を客に提供し、第三者である交換所がそれを買い取るという形になっています。

これによってひと手間が生じますが客は金銭を受け取れることができますし、法律にも触れない状態にすることができるのです。

結局やっていることはギャンブルではありますが、法的に見たらギャンブル行為には当てはまらないと言うことになるのです。

2011年3月18日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。