ギャンブル依存症とビギナーズラック

ギャンブル依存症とビギナーズラック

ギャンブル依存症という言葉があります。

一度ハマったギャンブルに抜け出せなくなる症状です。

ギャンブル依存症は進行性の病気と言われています。

始めからギャンブル依存になる人はいないでしょう。

しかし、本人が気付かないうちに徐々にギャンブル依存症になって行く人は多くいます。

始めは気晴らしやストレス解消程度だったギャンブルが徐々に生活の大半を侵食していきます。

もちろん金銭感覚もおかしくなります。

ビギナーズラックによりふと手にした大金は確実に金銭感覚を麻痺させ「またやろう」となります。

そのためビギナーズラックはギャンブル依存症の入り口と考えられます。

もちろんそうでない方も多くいますが。

ギャンブル依存症は金銭感覚だけでなく、時間的にも生活に影響を与えます。

ギャンブル以外の趣味がなくなったり、家族との時間や睡眠時間も削るようになります。

金銭的、健康的にもギャンブル依存症は害を及ぼします。

いったんギャンブルで得た高揚感はなかなか忘れられなくなります。

しまいにはうつ状態になり、ギャンブルでしか開放感を得られなくなる人もいるようです。

もし家族にギャンブル依存の兆候がある方は、精神的にもケアをしていきましょう。

進行が進む先には破滅的な未来がみえるでしょう。

2011年3月16日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。