パチンコは勝ち逃げせよ

パチンコは勝ち逃げせよ

パチンコで勝つにはどうするべきか。

それは、勝ち逃げすることです。

それは分かってるけど、勝ち逃げできないのが人の心理というものだと思う人もいるかもしれません。

でも、そのせいでいつも負けて帰ってはいませんか。

まず、勝ち逃げできない人は、勝ってるときに勝っておかないとという心理が働くそうです。

出せるだけ出そうと思って、せっかく積んだ箱も、「もうちょっとで来るかも」「また来るかも」という期待をしてしまってどんどん出た玉を戻していってるんです。

そして、気付いたときには1箱。

1箱くらいということで結局は使い切って、負けてくるのです。

結局は、お金がなくなるか、店が閉まるかでやめるしかなくなるのです。

パチンコをしない人からみれば、なぜそこでやめなかったと思うかもしれませんが、それがギャンブルの怖いところなんです。

投資した金額が大きくなればなるだけ、なんとかして取り返そうとしてお金をどんどんつぎ込んでしまいがちなんです。

それで借金までしてしまってはギャンブル依存症疑ってしまいますが、そこまでは行かなくてもギャンブラーにとって勝ち逃げという行為は非常に難しいのです。

でも、勝ちたいと思うならば心を鬼にして勝ち逃げするしかありません。

勝ち逃げするポイントは、投資額を上回った時点です。

それを、もう少しもう少しと思っているうちに空っぽになってしまうので、投資額を上回ったところでいったん手を止めてみることです。

そうすることで、コツコツでも利益は積み重なっていきます。

時々、2千円しか突っ込んでないのにかかって、3万円分は出てたというときもあるので少額投資の段階ではやめにくいということもあります。

しかし、千円でも勝てば勝ちなのですから、投資額を上回った時点でやめて、換金するなどして一息いれて冷静になることが大切ですよ。

2010年11月 5日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。