ワイド馬券で勝てるのか?

ワイド馬券で勝てるのか?

かつての馬券購入法の中に、ワイド馬券というのが中央競馬でも入るようになっています。

ワイド馬券とは、1着から3着までのうちの2頭を当てればいいという馬券の種類になります。

枠ではなく、馬番での購入になります。

比較的、組み合わせ馬券の中では当てやすい馬券ということから、オッズは低いのが特徴です。

当てやすいけど、オッズは低い。

これが、ワイド馬券のメリットとデメリットになります。

ということは、的中率はいいが回収率が悪くなるということなのでしょうか。

一概にそうとは言えませんよ。

オッズの高い馬券を買っても、それだけ的中率は悪くなり、回収率ももちろん悪くなってきます。

回収率をコツコツと上げていくには、このワイド馬券はオススメなのです。

ワイド馬券で勝つには、まず、必ずくるであろう2頭に絞って一点買いすることです。

このレースならこの2頭以外ありえないだろうというような時には、一点買いで勝負をかけてみることができます。

さらに、穴馬でも3着以内になら入る可能性もあるかもしれないと思えるときには、穴馬で購入してみることです。

1着2着予想だけで穴馬に期待するのはちょっと厳しいと思っても、3着までになら入るかも知れないという期待は持つことができます。

なので、ワイド馬券だからこそ穴馬狙いで買ってみてもいいのではないでしょうか。

ワイド馬券は、その名の通り、広く当てることができる馬券です。

オッズは低くなってしまいますが、当てる回数を多くして出費を減らし利益を増やすということがしやすいのもワイド馬券です。

真の競馬ファンならば、そんな競馬面白くもなんともないと思うかもしれませんが、確実に利益を狙った競馬をしたい人であればワイド馬券はオススメですので検討してみてください。

2010年11月 2日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。