公営ギャンブル-競馬編-

公営ギャンブル-競馬編-

競馬とは、騎手が競走馬に乗り楕円形や直線のコースを、おもに1000-3000m走って勝敗を決める言わずと知れたギャンブルですね。

恐らく、公営ギャンブルの中で一番知名度が高いギャンブルといえるでしょう。

JRAと呼ばれる日本中央競馬会が主催する中央競馬と、地方自治体が主催する地方競馬の2つがあります。

ダービーや有馬記念など、一般の新聞で大きくとりあげられるレースは中央競馬のものになります。

中央競馬に関しては北海道から福岡までの全国各地10場、また地方競馬は北海道から熊本までの全国各地18場で構成されています。

公営ギャンブルの中でも一番大きく扱われ、テレビ放映なども多いことから、競馬場が近所にあることをご存知の方も多いでしょう。

競馬の世界では、優勝劣敗が大原則です。

つまり、強い馬は強い馬同士、弱い馬は弱い馬同士の競争を基本とするのです。

また特別競走の中でも特に賞金が高額で、歴史と伝統・競走内容等を考慮し、重要な意義を持つレースとして 重賞が行われ、他にもG?、G?、G?、クラッシックなどというように分類されたレースも多く開催されるのが競馬の特徴です。

競馬を監督している省庁は農林水産庁で、競馬の健全な発展を図って馬の改良増殖その他畜産の振興に寄与することが目的とされているのですよ。

公営ギャンブルの中で、唯一動物を使っての競技。

生産者側の想いもより強いものでしょうね。

2010年6月 3日|

カテゴリー:コラム

アドセンスを使う場合、このエリアにコードを貼り付けます。(横幅160px以下)

文章を入れます。
文章を入れます。
文章を入れます。